友だちと競ってダイエットを成功に導くサポート方法。

写メールで何をたべたか報告しあう

携帯電話やパソコンでメール交換をしているメル友と、ダイエットの情報交換をして、競争してやせようとするチャレンジ法です。

ダイエットは、とかく孤独になりやすく、ひとりでやっていると挫折しやすいものですが、メル友と励ましあい、競い合って継続させていきましょう。効果が上がりやすいダイエットのサポート法として、人気が高い」卓つです。1 対1 だと、ついつい妥協してしまうので、できれば3人、4人とダイエットのためのメル友を募集。離れている人だと、ダイエット効果を互いに確認しにくいので、できれば毎日での顔を合わせている人がベストです。まずはメール交換しながら、チャレンジするダイエッ卜法と現状の体重(体脂肪)、目標体重(体脂肪)を決めます。

 

毎日の変化が目に見えてわかるように、体重計は0.1キロガノラム単位の表示、体脂肪計は0.2%単位の表示のものを使用します。

毎日、体重を測定する時間を決めて、体重と体脂肪を知らせあいます。体重・体脂肪測定は、夕食前の入浴の前が適していますが、生活パターンによって難しいなら、全員がほぼ同じ時間帯に計れるように、みんなで決めて、その時問を守るようにしましょう。

 

食事の内容と体重の関係を比較して、どんなものを、どれくらい食べたときには体重がどのように変化するかを知るために、写メールで自分の食事をみんなに送りあって、お互いにチェックするのも楽しいですし、より密度の濃い情報交換になります。

メル友の結果を見て自分の欠点を知る

1週間ごとにメル友の反省会を実施。うまくいってる人を誉めて、中間ランキングを発表。上位は順位をキープしようと頑張るし、下位は追い抜こうと頑張るので、相乗効果でダイエットが進みやすくなります。ライバル心をかき立てるために、1ヶ月後の優勝者には全員が出しあったお金でプレゼントを贈るなどの工夫を。

 

ただし、優勝者にごちそうというのは、せっかくのダイエットの成果を無にしかねないので、飲食は厳禁。1ヶ月後に報告をし合って、ランキングを発表。上位になれなかった人で、思うような結果が出なかった人は、ほかのメル友を見つけて、再チャレンジ。競争相手が変わって、上位にいるとダイエット法が長続きしやすく、案外とよい結果が出るものです。

 

メル友ダイエットで成功しやすいのは、食事を減らして我慢するものよりも、運動のように根気がいるものを1か月1ヶ月継続させるものが適しています。一緒に行動している範囲の人となら、できるだけ外谷艮外食は一緒にするようにして、食べる量や食べ方を自分と見比べて、自分の欠点(早食い、バランスの悪い食事内容、マヨネーズのかけすぎなど) をチェックすると、より成功につながりやすいでしょう。

油を味方にする、現代人はオメガ9 系を積極的に摂ることで効率よく健康的に痩せる オメガ3、6、9について

コメント
コメントする