断食で体重を減らしながら野草酵素で体を健康にします。体を内面から健康にして痩せるダイエット方法です。

断食+酵素を使ったダイエット

断食というと、「食べたい。食べたい」という欲求と闘うので、とても苦しい思いをしなければいけません。そんな中で、自分で食事を ントロールしやすい土曜・日曜日にだけ食事を断つ、週末断食をしている人もいるかと思います。しかし、楽しいはずの週末に水だけというのもけっこうつらいものです。

 

そこで、週末だけ「野草酵素」を飲んですごす「週末プチ断食ダイエット」という方法があります。野草酵素とは、数十種類の野草から抽出しエキスを発酵させた酵素液のことです。

最近は、こうしたダイエット以外にガン細胞を抑える効果も多数報告されています。

本来、野草酵素は、体の細胞を正常化させて痩せるのが目的ですからこうしたガンにも効くというホンモノの野草酵素がおすすめです。

最近は、ダイエットに効果が期待できることからあまり効果のい酵素もたくさんん出回っているのが正直なところです。

 

消化酵素に代表される酵素は、肝臓でつくられる成分で、約3000種類の酵素が体の中で働いています。酵素は、消化を助ける、腸内細菌を整える、体内の老廃物を分解して掃除する、傷ついた細胞に病原菌が増殖するのを抑えるなど、私たちが生きていくために必要な化学反応の触媒としての働きをしています。

 

肝臓が弱り酵素が不足すると、体のあらゆる機能が弱まって、肥満や生活習慣病、ガンなどの病気になったり、老化が進んだりします。そのため、外から酵素を補ってやる必要があります。

 

また、酵素を摂取することで新陳代謝が良くなり基礎代謝が高まります。そうするとエネルギー消費が増えるので、間接的にダイエット効果が生まれるのです。

糖質も含まれるのでツライ空腹感がない

通常の断食ダイエットでは、必要な栄養素が不足することから空腹を感じやすくなってしまいます。ところが、ビタミン、ミネラルが豊富で、健康を維持するために必要なエネルギーが補給できる野草酵素なら、空腹をそれほど強く感じないで、2日間を過ごすことができます。

 

また、断食をすると頭が働かなくなり、元気がなくなる人もいます。これは脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖が不足するために起こるからです。

脳にエネルギーを与えるにはブドウ糖が含まれた糖質が必要となります。野草酵素には野菜や果物などから抽出された糖質が含まれていて、ブドウ糖切れを起こすことはありません。

 

週末プチ断食は、ダイエット効果だけではありません。短期間飲食を断つことで、毎日酷使している胃腸や肝臓などの内臓が休まります。そうすると内臓の活力が回復して体の免疫力を高めることができます。体に蓄積していた宿便や老廃物も排泄することができます。

週末プチ断食ダイエットのスケジュール(金曜日〜月曜日)

金曜日

  • 昼食
    普段より少なめ
  • 夕食
    いつもの半分の量で就寝3時間前までにすませる。
  • 大事なポイントは、いつもより多めに水分を摂り、カフェイン、アルコールを控え早めに寝る。

土曜日

  • 朝食
    野草酵素キャップ1杯
  • 昼食
    野草酵素キャップ1杯
  • 夕食
    野草酵素キャップ1杯
  • ほぼ1日食べないと体が消化・吸収から解放されて疲れていた胃腸が回復する。

日曜日

  • 朝食
    野草酵素キャップ1杯
  • 昼食
    野草酵素キャップ1杯
  • 夕食
    野草酵素キャップ1杯
  • 昼間は意識して体を動かすようにする。夕方以降、自律神経の交感神経が活発になり、胃液の分泌が高まってくる。ここが踏ん張りどころ。体を動かすのがつらければ横になって体を休める。就寝まで食べないようにする。

土曜日、日曜日で野草酵素でだけでどうしても足りない場合は、朝、昼、夜にリンゴを1個ずつ追加してもよい(1日3個まで)

それ以外は胃にものを入れないように注意する。

月曜日

  • 朝食
    お粥
  • 休んでいた胃腸が驚かないように消化のようものを食べる。お粥と梅干しがよい。
コメント
コメントする